【フェニックス・ライジング・ヨガセラピー&ヨガクラス】オンラインであると便利なもの

【ヨガセラピー&ヨガクラス:オンラインであると便利なもの】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を通して、体と心をつないで本当の私で生きていくことをサポートしています。

さて。

今日は現在、洋が行っているフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)やヨガクラスをオンラインで受ける場合にあると便利なものを紹介します。それでは見ていきましょう~!

 

体をサポートするもの

左からヨガブロック、ヨガストラップ、ヨガマット、ボルスター。
普段からヨガに親しんでいる方はお持ちかもしれません。
でも、これらがなくても代用品で大丈夫です。

ヨガマット→大きめのブランケットやタオルケット
ブロック、ボルスター、ストラップ→バスタオルやブランケットやひざ掛けなどの布類

枕や座布団、ストールも役立ちます。

image

バスタオルなどの布類はいくつかあると便利です。

ZOOM関連


ヨガセラピーもヨガクラスもオンラインの場合は、マット全体が映り、立位になった時に頭まで入るようなカメラセッティングをお願いしています。

カメラセッティングのコツはこちらにも詳しく書いていますので、ご覧下さいね。

スマホでヨガセラピーやヨガクラスを受ける場合、カメラ角度の微調整が必要になります。

image

そのため、スマホスタンド(小さな三脚とスマホホルダー)があると便利です。
三脚もホルダーも今では100均でも販売されています。

また、狭いスペースでもマット全体や立位になった時の頭までを映すために、魚眼レンズがあるととても便利です。

ヨガセラピーでは、セッション中に言葉で今起きていることを聞く場合があります。
そのため、声を拾いやすくするために、外付けマイク・ヘッドセット・イヤホンマイクなどがあると便利です。

 

まとめ

いかがでしたか?沢山書きましたが、あると便利なものです。全てがなくてもセッションは可能です。ヨガセラピーのオンラインセッションをご希望の場合には、事前に10分程度のZOOMテストをしています。お申込み前であっても、環境確認のためにZOOMテストを先に行うことも可能です。気楽にご検討下さいね。

ヨガセラピー&ヨガのスケジュールはこちらです。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

洋の公式LINE

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP