【フェニックス・ライジング・ヨガセラピー】オンラインセッションの良さ

【ヨガセラピー:オンラインセッションの良さ】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を通して、体と心をつないで本当の私で生きていくことをサポートしています。

さて。

今日は、現在行っているフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)のオンラインセッションについて。


オンラインセッションはZOOMを使って行っています。

今日は、オンラインセッションの良さをお伝えしていきます。
それでは早速、いってみま~す!

感染症の不安がありません

昨年から続く感染症の不安。
感染症対策をしても、リスクは0にはなりません。

その点、オンラインセッションであれば、画面越しです。
感染症の不安は0ですし、集中してセッションに向かうことができます。

セッション前後の移動がなく、体力を消耗しません

私が現在暮らしている場所は、淡路島です。
私はとっても便利なところだと思っていますが、神戸からでも高速バスで1時間程度かかります。

淡路島に行くだけで疲れちゃう、なんて方もいるかもしれませんね。
その点、オンラインセッションであれば、ご自宅からセッションを受けることができます。
セッション前後の移動が必要ないので、体力の消耗なく、セッションを受けることができます。

時間とお金を効率よく使えます

淡路島までの往復の交通費と移動時間。
オンラインセッションであれば、これも節約できますね。

安心できるご自宅から、よりリラックスしてセッションに望めます

現在は行っていませんが、対面セッションは基本的には和室で行っています。
この和室が「落ち着く」と案外好評なのですが。
初めての場所は、緊張もしますよね。

オンラインセッションは、クライアントさんが安心できるご自宅から、セッションを受けて頂くことができます。
そのため、よりリラックスした環境からセッションに望めます。

画面越しになることで、緊張が和らいだり、自分のことをより話しやすい場合もあります

あがり症や恥ずかしがり屋の方など。
また、自分の感じてることを口に出して話すことに、抵抗を感じる方もいらっしゃいますよね。

オンラインセッションでは、画面越しなので、画面があることで緊張が和らいだり、自分のテリトリーが守られるような感覚になる方もいます。

セッションは安心して受けられることが何より大切ですから、緊張が和らいで自分の内側に落ち着いて入っていきやすいオンラインセッションは、緊張が高めの方にはとてもオススメです。

まとめ

いかがでしたか?オンラインセッションは、自宅から受けるセッションです。移動することで必要になる、お金や時間、また感染症への不安なく、セッションに集中できることがメリットです。また、画面越しのため、緊張が和らぎ、自分のことを話しやすくなることもヨガセラピーには大きなメリットです。是非この機会に、オンラインセッションを体験してみませんか?

こちらもご覧下さいね。
ヨガセラピーとは?
ヨガセラピースケジュール

クリパル・ジャパンのヨガセラピーwebsite

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

洋の公式LINE

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP