生理と向き合う

【生理と向き合う】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは~。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を行っています。ヨガセラピーやヨガを通して体と心をつないで、本当の私で生きていくことをサポートしています。

さてさて(^^♪

いきなりですが、あなたは生理順調ですか?

順調というのは、
ある程度周期が決まっていて、
4日間くらいで終わって、
生理痛、腰痛、頭痛はなくて、
経血はさらさらしてて、
股間はむれなくて、
生理中であることを忘れるくらい
だそうです。

今月の生理どうだった?と聞かれて、「う~ん、特に別に」程度にしか感じてないのは、生理に対する愛が足りない。ガーン

今月の生理は、生理前3カ月のあなたの生活を映し出す鏡なんだよ~。

と、今回こんなことを書いたのは…

ここ数カ月の私の生理が若干不順だったので、ちょっと振り返ってみたの。

そしたら…

あんなこともあったな、こんなこともしてたな、あ~食生活もメンタルも、結構乱れていたな~と思って。

暑くなってきて、コーヒーを冷やして飲み始めたな、とか
甘いものも家に置いとくと、あるだけ食べちゃうな、とか
メンタル的にギュッと緊張してる状態だったな、とか。

ほら、よく糖尿病の検査で使われるHba1c(ヘモグロビンエーワンシー)という数値。

あれは、検査前1~2か月間の血糖値を反映する検査データでしょ。

生理は、生理前3カ月くらいの生活に対する体からのメッセージが含まれてる感じだよね。

経血の性状、量、生理痛の有無、生理前の胸の張り、などなど。

色々振りかえってたら、気づいたことがあって。

私、前から生理中にお腹に力が入ることが多かったん。

それが、あまり心地いい感覚じゃなくて、なんで生理になるとお腹に力が入るんだろう?て思ってたの。

普段は入ってない力が、生理になると力がはいっちゃう。

でも、逆だったんじゃないかと思って。

普段から、お腹には無意識に力が入ってた。

普段はそれでも平気だけど、生理になると骨盤が開くんだよね。

生理中は、お腹も子宮も緩めたいのに、お腹の力が緩めさせない。

骨盤や子宮は緩めようとするけど、お腹の力がそれを阻止する。

そのギャップを生理中は、特に体が感じとりやすかったんじゃないかな?と思って。

ヨガでも、生理中は腹圧をあまりかけすぎないように、しめつけないようにヨガをするんだよね。

生理中は、体もそうだけど、心もストレスをできるだけかけないように、特に自分を労わっていい時期。

でも、私は生理であろうと、なかろうと、これまで長い間過ごし方は特に変えてなかったから。

生理中の過ごし方を、これからは意識して、それがお腹にの伝わっていくと嬉しいな~。

お腹の力てさ、必要な時もあるんだよね。

よくコアっていうでしょ。

力仕事の時とか、ヨガでも立ちポーズをする時とかは必要なものなの。

でも、それはいつもずっと必要な力ではなくて、必要ない時もある。

必要に応じて、お腹の力を使ったり、緩めたり、私はその幅が少なかったんじゃないかって。

そう思ってから、日中でも気づいた時や、寝る前とかに、少しだけお腹に手をあてて、緩めるように意識してるの。

どう変わっていくのかな?

来月の生理が、ちょっと楽しみ♡

生理と向き合う。

あなたもどうですか?

まずは、毎月の生理をよ~く観察してみることから始めてみません?

<こちらもいかがですか?>
子宮と対話してますか?

***

洋のヨガクラスは、現在オンラインと淡路島ヨガクラスがあります。

お家から気軽に参加できるのはオンライン、軽いリトリート感覚なのは淡路島ヨガクラスです(#^^#)

とりあえず、どんな感じか見てみたい、ならインスタライブヨガ(無料)がオススメで~す。

詳しくは、こちら↓↓↓をチェックしてみてね~。

ヨガクラススケジュール

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

 

 

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP