ヨガ始める前は自己否定の塊

【ヨガ始める前は自己否定の塊

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは~。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を行っています。ヨガセラピーやヨガを通して体と心をつないで、本当の私で生きていくことをサポートしています。

さてさて(^^♪

昨日は、洋がヨガを始めて変わったこと、良かったこと、それはまず体が健康になったこと!とお話しました。

今日は、その続きで、心におきた変化を書こうとしたんだけど。

その前に、私が以前はどんな風だったのか、それを話そうと思いま~す。

ヨガを始める前は自己否定の塊

前にもブログで書いたけど。

これまでの私の人生、まぁまぁ挫折がありまして。(笑)

気づいたころには、「私が一番欲しいものは手に入らない」なんて思いを抱えてたんです。

色々頑張っても、結局最後には思うようにならない、できない私。

どうして?私は、いつもうまくいかない。

うまくできない自分を責めては、落ち込みまくって長く引きづっていました。

うまくいかない現実に、いつも不満も抱えてました。

だから、その不満が溜まってくると、ふとした瞬間に爆発してしまったり。

爆発した後は、さらに自分を責めて、一人こもっていく

自分の思うこと、望むこと、それ自体がおかしいことなのか、と自分の感覚も信じられなくて、人に意見を求めたり。

でも、人に意見を求めて色々言われて、頭の中がぐちゃぐちゃになって、どうしたらいいのかわからなくなり。

大切なことを決めるという時ですら、人に意見を求めて決めてほしい、と思うようなことが何度もあったかな~。

そんな自分がすごく嫌いだったし、自信もなかった。

今度こそ、変わりたい!

だから、いっぱい勉強したし、いっぱい努力した。

そうやって、何度もやってきたけど、結果はいつも同じ。

色んなことがうまくいかない、その理由もわからなかった。

私の人生、いつもうまくいかない、そんな風になってる自分の人生がよくわからなかった。

そんな人生を歩んでる私自身のことも、よくわからなかった。

私が私自身との間に、なにか不信感のようなものを持っていて、溝があった。

要は、私が私自身のことを信じられていなかったの。

だから、自分よりも他人の言うことを信じて、優先する他人軸だった。

頭の中は、割と理系で、理屈で理論で物事を捉えるのが好きだから、自分の感じたことを大切にする、とかもよくわからなかったし。

頭で考えて考えまくっては、わからなくなってたかな。

でも今だから、以前の私はこうでした、と書けるけど。

前は「なんでうまくいかないの?もう嫌、全部嫌、私のことも嫌」て感じでした。

自分を責めて、嫌いで、自信がなくて。自己否定の塊だったんです。

そこから、長年抜け出せなかった。

そんな私が、ヨガをするようになって、段々と体が健康になってきて。

それを続けることで、少しずつ変わっていったんです。

どういう風に変化していったのか。

それは、また次回書きますね。

(明日6月12日(土)はヨガ解剖学、13日(日)はブログお休みのため、この続きは6月14日(月)になります。)

***

洋のヨガクラスは、現在オンラインと淡路島ヨガクラスがあります。

お家から気軽に参加できるのはオンライン、軽いリトリート感覚なのは淡路島ヨガクラスです(#^^#)

とりあえず、どんな感じか見てみたい、ならインスタライブヨガ(無料)がオススメで~す。

詳しくは、こちら↓↓↓をチェックしてみてね~。

ヨガクラススケジュール

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP