妊婦さんの内臓はハードワーカー

【妊婦さんの内臓はハードワーカー】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を通して、体と心をつないで本当の私で生きていくことをサポートしています。

さてさて(^^♪

昨日、今日と日中めっちゃ眠くて、アタシ妊娠したんじゃないかしら、と思う洋です(笑)

眠すぎるから、海に散歩に行ったら波音に癒されて、余計に眠くなりました(-_-;)

眠い、眠い・・・そうだ!去年のマタニティヨガの教師トレーニング(マタニティTT)でも妊婦は眠い、て言ってた!

ということで、マタニティTTの資料を見返してみたの。

そしたら、「あ~そういえば、こんなこと聞いたな~」ということがあったので、シェアします。

それは、妊婦さんの内臓についてです(^^♪

妊婦さんは、体の中に二つの命を持っていますよね。

お母さん自身の命と赤ちゃんの命。

だから、非妊時に比べて沢山の臓器が仕事を増やして、二人分の命を支えようと頑張っています。

臓器によって違いはあるけど、妊娠末期の内臓は非妊時のおよそ1.4倍の働きをします。

い、い、い、1.4倍!?

説明の時に、先生が言ってたわかりやすい例がメモってありました。

普段9時~17時で働いている人が9時~21時まで働く感じ、しかも毎日、休みなく。

毎日4時間の残業…毎日…休みなく。

む~りーーーーーーー!!!

30分の残業だって疲れてたし、ブーブー言って、残業したくなかったのに。

21時まで残業。

元々、妊娠末期は眠れなくなってくる妊婦さんもいるけど、それに加えて、内臓は毎日ハードワークをこなしてる。

体は重たくなるし、早くも動けない。

そりゃ、疲れるし、若い時の方が楽なわけだよね。

めっちゃ納得(-_-;)

しかも、現代の妊婦さんはお産直前まで仕事をしていたり、核家族化で第1子や第2子の面倒もずっと見ていたり。

お母さんは、自分の体のことだけを優先できない環境のこともあるんだよね~。

母、強し。ウルウル

だからこそ、妊婦さんは体も心もケアが大切で、マタニティヨガはその一つになるんだよね。

マタニティヨガ、去年トレーニングを受けた時は、妊婦じゃないのに、優しい気持ちになった~。

お腹を緩めて、体を動かす。

普段は、あまりしないことだよね。

どちらかというと、お腹(コア)をしめて動くことの方が多いから。

マタニティヨガ、やりたいな~。

教えたいな~。

モニター募集しちゃおうかな~(笑)。

ところで、私がここ数日眠いのは、単なるお天気病です。

残念ながら、妊娠ではありませぬ(笑)。

*写真は縄文のヴィーナス、彼女も妊婦さんです(*^-^*)

洋のヨガクラスは、現在(2021年5月)対面でのセミプライベートレッスンとオンラインでのレッスンをしています。

詳しくはこちらをご覧下さいね♡
ヨガ&ヨガセラピースケジュールはこちら

<ヨガセラピーについてはこちらもご覧下さいね>
体とつながって私と愛でつながる「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」
マインドフルネス瞑想とは?そのポイントとは?
ヨガクラスとフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの違いとは?

<洋のヨガ解剖学>
大腿四頭筋とは?その働きは?~理学療法士が教えるヨガ解剖学vol.1~
ウトカタアーサナで大腿四頭筋を感じよう!~理学療法士が教えるヨガ解剖学vol.2~
ハムストリングスとは?~理学療法士が教えるヨガ解剖学vol.3~
ハムストリングスを感じるヨガポーズとは?~理学療法士が教えるヨガ解剖学vol.4~

クリパル・ジャパンのヨガセラピーwebsite


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

洋の公式LINE

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP