洋の自己紹介③~生き方は自分で選べる~

【洋の自己紹介③~生き方は自分で選べる~】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を通して、体と心をつないで本当の私で生きていくことをサポートしています。

今日は、洋の自己紹介①~私が一番欲しいものは手に入らない~
洋の自己紹介②~理学療法を探求した先の旦那さんの突然死~
の続きで、旦那さんが突然死した後~現在をお届けします。

結婚してわずか1年で旦那さんが突然死して、すべてが崩壊してしまった私。なんのために生きたら良いのかわからない・・・から、半分引きこもり生活へ。病院には行きませんでしたが、相当鬱。小さい頃にあった喘息が、急に再発。吐く、微妙に拒食と過食。体重激減。腕は痺れ始める。動悸はする。救急車でフラッシュバック。生理かなり不規則。

この時、初めてカウンセリングを受けました。そして、あまりの体調の悪さに、近所にあったヨガ教室にとりあえず通い始めます。ヨガは20代にスポーツクラブで経験があって、体がほぐれる感じが好きだったのです。

そんな私でしたが、旦那さんが亡くなって半年くらいで、暇を感じ始めたんです。それまでは暇を感じるエネルギーさえなかったんです。

ふと見つけたパンフレットから、今まで全く経験のない酪農体験へ住み込み二週間。その時出会った方を頼りに、今度は有機栽培の農業体験へ住み込み2週間。食べるものや料理、命、自然、生死、そして移住。今まで興味があった領域とは全く違う領域に興味がわきはじめました。

私は何を大切にしたいのか・・・

頭の中で何も結論が出ない、まとまらないこの時間が、今振り返ると、なくてはならない時間だった気がします。

その後も悩みに悩んだけれど、移住はそう簡単には決められず。新潟のアパートは引き払い、実家へ戻り、全く経験のない小児の理学療法の世界に飛び込みました。小児の世界は本当に楽しかった。

実家で生活を始めた私は、友達の紹介で「クリパルヨガ」に出会います。

クリパルに一気にハマり、あっという間に200時間の教師トレーニングへ。

それとは別に、マクロビオティック(リマクッキングスクール中級修了)、重ね煮、グレイスフルスイーツ、グルテンフリーのサラクッキング、おからコンニャクマイスター、里美ねぇやんのイメージ、さらに、心ってなんだろう?と心理学の講座などにも通いました。

クリパルの教師トレーニングでの自分と深くつながる体験。そこで、自分の中の本当の願いに気づいた私は、小児の療育センターを辞めます。そして、重ね煮という料理を学ぶため実家を離れ、研修に出たのでした。

が、しかーし!!!

研修は私の肌には合わず、1年の予定を2か月半で終了。これ以後、私は再び移住したい!でも決められないの日々に突入し、農業体験を転々とします。

結局、ありがとう農学校という自然農の農学校に参加したつながりから、淡路島への移住を決めます。移住した私は、段々と安定してきました。理学療法士として訪問リハの仕事をしながら、ヨガも少しずつ教え始めました。

友達のお陰で、畑も借りれました。

image

セクシャリティを右京みさほさんのカウンセラー養成講座で学んだり

竹谷富士子さんのスクールで子宮のすごさを学んだり

image

そして2020年、ずっと興味があったフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の600時間・1年間に及ぶ養成コースにも参加し、認定を得ました。

image

そう、85時間のマタニティヨガ教師トレーニングも修了しています。

image

こうやって振りかえると私って、結構いきなり思い切ったことあるんです~(気づいてなかった)。そして、まぁまぁ大きな失敗もしてる。てへ(笑)でも、ハマるとすごい情熱。

長年、理学療法士として仕事をしてきて、延べ30000人以上の方に理学療法をさせてもらいました。その体験は、本当に今の私の宝です。体から人に関わっていくことが、私はすごく好きです。

でも、やっぱり。

体からだけでは様々な症状の軽快が難しい場合もあったんです。体に現れることは、心が影響してる。心にあることは、体にも現れている。体と心に、どっちが上も下もないのに。どっちもすごく大切な一人の人間の一部なんだから。私は、どちらも大切にしたい、それをつなぐサポートをしたい。

色んな体験をしてきて、これが今の私の思いです。

そして、生き方は自分で選べる。

私が伝えたいことです。

洋の自己紹介全3回シリーズ、ここまで読んでくれてありがとうございました~。このシリーズでは、あまりその時々の心の動きは書かずに、体験したことにフォーカスして書いています。

心のこと、特に旦那さんが亡くなった後のことは旧ブログのコチラにも書いています。興味があったら是非お読みくださいね~。

思いで①~彼は超義理に厚い人~
思いで②~彼は超ハードワーカー~
思いで③~まだあった罪悪感~
思いで④~変化しはじめた私の心境~
思いで⑤~罪悪感も愛おしい~
思いで⑥~彼のセンター~

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP