時にはコンビニスイーツも食べます。こだわりはあるけど、こだわりすぎたくない。

【時にはコンビニスイーツも食べます。こだわりはあるけど、こだわりすぎたくない】

https://iwahashiyoko.com/wp-content/uploads/2021/04/IMG_2586-300x300.jpg

こんにちは。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士の洋です。

淡路島でフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッション(オンライン)やクリパルヨガクラス(対面・オンライン)を通して、体と心をつないで本当の私で生きていくことをサポートしています。

さて~。

今日の洋は若干エネルギーが足りません。
体も心もちょっと疲れまちた~。
こういう時は、甘いものが欲しくなっちゃうんです。

で、今日はこんなの買っちゃいました!


コンビニスイーツ♡
私でもこんなの食べる時あります。添加物てんこ盛り、わかってるー!

私、前は料理がめっちゃ下手だったんです。
就職したての頃は、昼夜職場の食堂でみんなでワイワイご飯食べてました。
だから、料理は休みの日しかしないし、料理なんて教わったことない。

帰省した時に、私が作った料理を兄が食べて一言「お前の作った料理はマズイ」
ガーーーーーーン(-_-;)
そりゃ、自分でも美味しくないな~とは思っていたけど、そこまではっきり言われると…

その後、職場内で部署移動があって、食堂のない部署に異動になり、お弁当を持っていくことに。
そして、看護師さんに誘われたこともあって、某有名料理教室に通い始めたのでした。

最初に作った煮込みハンバーグのおいしさに胃袋を掴まれてしまって。
当時、彼氏もいなかった私は「胃袋で男を掴む!」と意気込み、料理教室へ。(笑)

料理とパンを習い始めて数年。
それなりに料理も上手になったし、彼氏もゲットしたし、料理熱は一時冷めていました。

その後、もう一度料理熱に火が付いたのは、旦那さんが亡くなった後かな。
あの時は、前向きな思いではなくて、旦那さんを死なせてしまった、という罪悪感から料理を勉強し始めた感じだったかも。

マクロビオティックから始まって、小麦絶ち、添加物絶ち、無農薬の野菜を買う、と結構ストイックにした時期もありました。
でもね。味覚が変わって、食べ物から色々と価値観まで変わって、もちろん体も変わってきて。

いいことも沢山あったけど、私の場合は、ちょっとストイックになりすぎちゃったの。
食べ物をジャッジして、○○な食べ物はダメ、▽▽もダメ、そういう食べ物を自分が食べることはもちろんダメ。
そういう食べ物を食べている人もダメ。

食べ物から禁止事項や否定が強まってしまって。
健康になるために始めた料理の勉強なのに、心はギスギスしていったの。

食べ物についての知識が増えても、白砂糖たっぷりの甘いものが食べたくなる時だってあるし、刺激物が食べたくなる時もある。ジャンキーなものを欲する時もある。
それを絶対ダメと禁止していると、それを食べたい自分を許せなくなってしまう。
それが、しんどくなって。

食べてはいけない、と禁止することを止めました。
食べたいと思ったら、食べる。
食べたくて、食べるんだから、味わって食べる。

今は、そこに行きつきました。
だから、コンビニスイーツも、時にはジャンキーなものも食べます。
お酒も毎日じゃないけど、飲みます。

これって、食べ物以外でも同じで。
畑も自然栽培っぽくしてるけど、土以外になにも入れてないわけじゃなくて。
腐葉土とか、もみがら燻炭とか、時には動物性たい肥(ヤギ、牛)も入れます。

厳密には自然栽培ではない、でもそれも私の畑だからOK。

○○でなければならない!は私の生活にはあまり入れたくないの。
こだわりはあるけど、こだわりすぎたくない。
適度に緩くいたい。

今はその辺の加減がちょっと上手になったかな~^^
これも、年の功かな。


今日のランチは、ひじきご飯と卵入り味噌汁でした。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
体と心をつなぐヨガセラピスト×理学療法士 洋

洋の公式LINE

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP